【研修・セミナー】

みなさまに役立つさまざまな研修、セミナーのご案内を無償で掲載しております。
【広告掲載についてはこちら】【atara掲載申込書のダウンロード(PDF)】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
11 〜 15件 (全件数:78件)
知的財産管理技能検定 ~2級受験対策講座~ 第3回(大阪会場)
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 【第1回講師】坂元 孝之、【第2回講師】北口 里英、【第3回講師】川北 憲司
開催場所 : 大阪
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2018/03/01
【特記事項】 :
【担当講師】
【第1回講師】
弁理士 坂元 孝之
東洋シヤッター株式会社にて約4年間、さらに松下電工株式会社(現、パナソニック)にて約3年間、建築建具の開発・設計業務に従事。
その後、株式会社フジ医療器にて、約10年間、出願・調査・訴訟・審判・契約などを担当するとともに知財部門のマネジメントに携わった。
2014年から、前田特許事務所で、国内外の特許・意匠出願、特許調査、セミナー講師を担当。
2011年、特定侵害訴訟代理資格付記登録。

【第2回講師】
弁理士 北口 里英
パナソニック系列会社にて半導体の設計開発に従事した後、国内某特許事務所にて特許実務の経験を積む。
その後、前田特許事務所入所。現在の主な担当は、電気電子分野、機械分野の権利化業務である。
2014年からセミナー講師を担当。

【第3回講師】
弁理士 川北 憲司
松下電器産業(現、パナソニック)の研究部門において、約10年間、半導体技術の研究開発に従事した後、知財部門に異動し、約15年間、権利取得から権利活用まで幅広く担当。
その間、多くの国内外の企業と、ライセンス交渉を経験した。
2005年から、前田特許事務所で、国内外の特許出願・特許調査・鑑定・セミナー講師を担当。
2009年、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)試験に合格。
【実施日程】

第1回 2018年1月25日(木)13:30~18:10
第2回 2018年2月15日(木)13:30~18:10
第3回 2018年3月  1日(木)13:30~18:10
※途中休憩を含む

【場所】

①前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら
 ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
 ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
 ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)

【受講料】 15,000円/全3回(各回受講の場合は、6,000円/1回) 
【定員】 12名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 知財管理技能検定2級を受験予定の方
知財管理技能検定受験を希望されている方
【概要】  企業における知的活動には、調査、発明・ブランド保護、契約、権利行使、リスク対策など、幅広い知識やスキルが必要です。
 このような知識やスキルレベルを測る国家試験が、2008年7月からスタートした「知的財産管理技能検定」で、合格者には、「知的財産管理技能士」の資格が与えられます。
 その中でも、2級(管理業務)は、知的財産全般(特許、商標、著作権等)の基本的な技能および知識に関する試験で、既に29,000人以上の方が合格されています。

本セミナーでは、2級の出題範囲から、基本的事項をピックアップして、各法律における重要なポイントをわかりやすく解説し、合格に向けた学習のサポートをいたします。

※本セミナーの内容は、3級受験対策にも対応しています。
※知的財産管理技能検定は、政府の「知的財産推進計画2017」(知的財産戦略本部:本部長/内閣総理大臣)の中でも推奨されており、近年人気が高まってきています。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat.co.jp/ja/seminar/seminar_maeda/seminar_list/eventdetail/71
+前ゼミ+第94回 特許明細書の書き方 ?強い特許を作るためのチェックポイント
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 生島 博
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2016/11/10 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
中小企業知的財産戦略研究所 所長 生島 博
東京理科大学大学院 知的財産戦略専攻 非常勤講師
日本知的財産協会 知財講師
東京都立産業技術研究センター 知的財産専門相談員
知的財産に係る企業経験約30年
・日本知的財産協会 特許委員長
・特許庁 中小企業等知財支援協議会委員
・関東経済産業局 知的財産戦略本部員
・日本国際知的財産保護協会 理事
・東京都知的財産総合センター 所長等、歴任
現在、WIS知財コンシェル顧問
【実施日程】 2016年11月10日(木)14:00?16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名 ※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 技術者(マネージャーを含む)、知財担当者(マネージャーを含む)
【概要】 特許は自分の技術を守る最大の武器になるものです。
しかし、折角いい発明をしても特許の明細書がまずくては大きなビジネスを失うことになります。
これからは、特許という専門的な分野だからと言って明細書を人任せにはできません。将来のビジネスのために技術の現場の皆さんが自分でしっかりチェックし強い特許にする必要があります。
このセミナーでは、皆さん方の発明を強い特許にするためのチェックポイントについて、企業経験豊かな講師が実例をあげながら分かり易く説明します。
そのツボさえおさえておけば、特許明細書の作成を特許事務所に依頼する場合にも的確に伝えることができますし、出来上がった明細書を自分で間違いなくチェックすることもできます。
日頃開発や改良技術に携わっておられる技術者の方々からマネージャークラスの方々まで、身近で重要なテーマですので是非ふるってご参加下さい。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=830
+前ゼミ+第95回 効率的な中国出願対応に関する提案[大阪・広島同時中継]
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 西内 盛二
開催場所 : 大阪府、広島県
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2016/11/15 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
北京ユニ-インテル 特許事務所シニアパートナー
日本弁理士 西内 盛二 先生
高知大学(物理)、同大学院(無機化学)を卒業後、化学会社にて研究開発に従事。
2003年弁理士登録。
2006年より中国の特許事務所にて中国の特許代理業務、調査業務に従事。
現在、北京ユニ-インテル特許事務所のシニアパートナーとして活躍中。
【実施日程】 2016年11月15日(火)14:00?16:00
【場所】 ①前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)

②前田特許事務所 広島オフィス *同時中継
(広島市東区二葉の里1-1-68 広島パレスビル2階)
【受講料】 ①3,000円
②1,000円
【定員】 ①12名
②10名
※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 中国出願に携わる知財ご担当者、中国の特許実務に興味のある方
【概要】 北京ユニ-インテル特許事務所より、日本弁理士の西内盛二先生を講師としてお招きし、中国知財セミナーを開催いたします。
現在進められている専利法改正では懲罰的損害賠償制度の導入など、プロパテントへシフトしており、中国におけるパテントポートフォリオの構築は日本企業にとって今後も重要なテーマだと思われます。
本セミナーでは、西内先生より中国知財の最近のトピックスをご紹介いただくとともに、統計データに基づく効率的な中国特許出願およびその管理方法についてご提案いただきます。なお、本セミナーは広島オフィスに同時中継いたします。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=848
+前ゼミ+第96回 化学系特許出願の実務 ?各出願パターンにおける留意点
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 小寺 淳一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2016/11/17 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 小寺 淳一
広島大学大学院工学研究科工業化学専攻修了。
日用品メーカでオーラルケア商品の開発に従事した後、国内某特許事務所で特許実務の経験を積む。
2008年前田特許事務所入所。
現在の主な担当は化学分野、材料分野の権利化業務。
【実施日程】 2016年11月17日(木)14:00?16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 3,000円
【定員】 10名 ※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 知財担当者、技術者、化学系の発明に関わる方
【概要】 化学系の発明には、化学物質(材料)の発明、製造方法の発明、用途限定の発明等、様々な出願パターンが存在しますが、記載要件や新規性・進歩性、クレーム解釈等の観点から、留意しなければならない事項が、多数、存在します。
本セミナーでは、これらの出願パターン別に、出願を行う際の留意事項を具体的な事例を用いて解りやすく説明いたします。また、特に、重要な留意事項については、ケーススタディを行い、理解を深めて頂きます。
化学系の発明に関わる方々、特に、企業の知財担当の方々、発明者となる技術者の方々、必見です。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=828
+前ゼミ+第97回 実務に役立つ米国特許最新トピックス 2016年版 ?重要判例等に基づいた例題演習とその解説
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 八幡 晴夫
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2016/12/01 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
米国PatentAgent 八幡 晴夫
京都大学大学院電気工学専攻修了。米国ロースクールFranklin Pierce Law Center卒業(Juris Doctor)。
精密機器メーカーでハードウェア開発に従事したのち、在阪の特許事務所で米国特許実務の経験を積む。
米国ロースクール卒業後、カリフォルニア州の法律事務所Beyer Weaver LLPでPatent Agent としてシリコンバレーの大手メーカーの特許権利化を担当。
2008年前田特許事務所入所。明細書、契約書、レター等の英文校閲者、特許英会話の講師としても活躍している。
【実施日程】 2016年12月1日(木) 14:00?16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名 ※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 大手企業から中小企業に至るまで、米国特許実務に携わる全ての方
【概要】 効率的かつ効果的な出願及び権利化を目標として、米国特許法(制定法及び判例法)の要点を把握した上で、実務への応用を解説します。
市販の書籍では出版までのタイムラグがあるため情報が古くなりがちですが、本セミナーの資料は、最新トピックスをわかりやすく整理しています。実務に必須のルール及び重要なトレンドを、例題とその解説の形で紹介します。それぞれのトピックスごとに、すぐ活用できる知識やスキルを無理なく習得していただけます。
大手企業から中小企業に至るまで、米国特許実務に携わる全ての方に自信を持ってお勧めいたします。
※ここ一年の新たな主要判例を盛り込んでいます。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=861
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
11 〜 15件 (全件数:78件)