【研修・セミナー】

みなさまに役立つさまざまな研修、セミナーのご案内を無償で掲載しております。
【広告掲載についてはこちら】【atara掲載申込書のダウンロード(PDF)】
検索結果上位 5件
2017/02/22(終了) +前ゼミ+第104回 知財戦略とパテントマップ ?ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成 @東京会場
2017/02/24(終了) +前ゼミ+第105回 知財戦略とパテントマップ〜ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成〜 @大阪会場
2017/03/02(終了) +前ゼミ+第106回 中国でブランドを守る方法
2017/03/09(終了) +前ゼミ+第107回 権利化・権利行使で差がつく 米国特許実務のための英語力強化演習 〜基本から、クレーム及び意見書の英語での作成まで〜
2017/04/14(終了) 前ゼミ 第108回 知財戦略とパテントマップ 〜ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成〜

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
26 〜 30件 (全件数:78件)
+前ゼミ+第104回 知財戦略とパテントマップ ?ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成 @東京会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/02/22 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一
1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年02月22日(水)13:30〜16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 3,000円
【定員】 10名 ※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 特許制度等の基本的な知財制度を知っている方。 
【概要】 “知財戦略”と“パテントマップ”
知財担当者であれば、両者共に、知財業務を進めて行く上で、重要であることは知っているものの、「日々の出願業務等に追われて、これらの作成業務等が後回しになっている。」と言われる方が多いのではないでしょうか?
また、「具体的にどのように作成すれば良いのか分からない。」と言われる方もいるのではないでしょうか?
今回は、こうした方々を対象に、ケーススタディを通じて 学んで頂くことで、自社の知財戦略立案とパテントマップ作成のきっかけ作りにして頂ければと思います。
知財業務のレベルアップを図りたい方、必見です。是非、ご参加下さい。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=898
+前ゼミ+第105回 知財戦略とパテントマップ〜ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成〜 @大阪会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/02/24 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一
1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年02月24日(水)13:30〜16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
(大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名 ※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 特許制度等の基本的な知財制度を知っている方。 
【概要】 “知財戦略”と“パテントマップ”
知財担当者であれば、両者共に、知財業務を進めて行く上で、重要であることは知っているものの、「日々の出願業務等に追われて、これらの作成業務等が後回しになっている。」と言われる方が多いのではないでしょうか?
また、「具体的にどのように作成すれば良いのか分からない。」と言われる方もいるのではないでしょうか?
今回は、こうした方々を対象に、ケーススタディを通じて 学んで頂くことで、自社の知財戦略立案とパテントマップ作成のきっかけ作りにして頂ければと思います。
知財業務のレベルアップを図りたい方、必見です。是非、ご参加下さい。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=899
+前ゼミ+第106回 中国でブランドを守る方法
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 吉田 憲
開催場所 : 大阪府、広島
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/03/02 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
クラウド法律事務所
代表弁護士
 吉田 憲 先生

平成28年1月にクラウド法律事務所を開設し、代表弁護士を務める。
弁護士として知的財産権業務及び中国法務を中心に活動しながら、大学院において情報通信法制の講義を担当する。
クラウド法律事務所は、得意分野を異にする弁護士で構成される事務所であり、民事、商事はもちろんのこと、倒産、渉外、刑事など各種の案件を取扱っている。
【実施日程】 2017/03/02 (木) 14:00〜16:00
【場所】 ①前田特許事務所 大阪オフィス
   (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
②前田特許事務所 広島オフィス *同時中継
   (広島市東区二葉の里1-1-68 広島パレスビル2階)
【受講料】 ①3,000円 ②1,000円
【定員】 ①12名 ②10名
※原則1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます
【対象者】 中国において商標権の取得を検討している方、または既に取得している方
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【概要】 あなたの会社は中国で商標権を取得していますか?もし取得していないならば、もう先に取得されているかもしれません。取得されていないと自信をお持ちの方は今すぐネットで 検索してみて下さい。
 商標権を取得していたとしても安心はできません。使用せずに放置していると、模倣品や模倣店舗が出現しているかもしれません。それらが出現してから慌てるのでは手遅れです。
 本セミナーでは、クラウド法律事務所より、弁護士の吉田 憲先生を講師としてお招きし、中国の事例及び裁判例を参照しながら、中国でブランドを守る方法についてご解説い ただきます。
 なお、本セミナーは広島オフィスに同時中継いたします。この機会に、是非ご参加下さい。
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=924
+前ゼミ+第107回 権利化・権利行使で差がつく 米国特許実務のための英語力強化演習 〜基本から、クレーム及び意見書の英語での作成まで〜
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 八幡 晴夫
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/03/09 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
米国PatentAgent  八幡 晴夫
京都大学大学院電気工学専攻修了。米国ロースクールFranklin Pierce Law Center卒業(Juris Doctor)。
精密機器メーカーでハードウェア開発に従事したのち、在阪の特許事務所で米国特許実務の経験を積む。
米国ロースクール卒業後、カリフォルニア州の法律事務所Beyer Weaver LLPでPatent Agent としてシリコンバレーの大手メーカーの特許権利化を担当。
2008年前田特許事務所入所。明細書、契約書、レター等の英文校閲者、特許英会話の講師としても活躍している。
【実施日程】 2017/03/09 (木) 14:00 〜 16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
  (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 米国特許出願を扱う知財担当者、英文明細書等をチェックする研究者・技術者
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【概要】 本セミナーでは、特許翻訳の基本から、効率的な翻訳チェック、英文クレーム作成、英文意見書での説得力のある議論の構築まで、英語、特許法、技術の3領域の知識に基づいた 実践的英語力の向上を目指します。

 具体的な例題を実際に考えていただくことによって、明日から実務で使える総合力が確実に身に付きます。単なる翻訳講座とは異なり、重要判例、審査便覧(MPEP)等を参照し、 米国特許法の必須知識も復習します。

 初心者からベテランまで、特許実務で英語を使う全ての方にお薦めいたします。
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=903
前ゼミ 第108回 知財戦略とパテントマップ 〜ケーススタディを通じて学ぶ知財戦略の立案とパテントマップの作成〜
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/04/14 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一
1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年4月14日(金)13:30〜16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 特許制度等の基本的な知財制度を知っている方。 
【概要】 知財戦略”と“パテントマップ”
知財担当者であれば、両者共に、知財業務を進めて行く上で、重要であることは知っているものの、「日々の出願業務等に追われて、これらの作成業務等が後回しになっている。」と言われる方が多いのではないでしょうか?
また、「具体的にどのように作成すれば良いのか分からない。」と言われる方もいるのではないでしょうか?
今回は、こうした方々を対象に、ケーススタディを通じて 学んで頂くことで、 自社の知財戦略立案とパテントマップ作成のきっかけ作りにして頂ければと思います。
知財業務のレベルアップを図りたい方、必見です。是非、ご参加下さい。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=941
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
26 〜 30件 (全件数:78件)