【研修・セミナー】

みなさまに役立つさまざまな研修、セミナーのご案内を無償で掲載しております。
【広告掲載についてはこちら】【atara掲載申込書のダウンロード(PDF)】
検索結果上位 5件
2017/04/21(終了) 前ゼミ 第109回 契約の「基礎」から分かる!!秘密保持契約と共同開発契約のポイント 〜ケーススタディを通じて契約締結交渉の実践力も養います〜  @大阪会場
2017/04/26(終了) 前ゼミ 第110回 契約の「基礎」から分かる!!秘密保持契約と共同開発契約のポイント 〜ケーススタディを通じて契約締結交渉の実践力も養います〜  @東京会場
2017/05/17(終了) 前ゼミ 第111回 電気系の発明抽出にチャレンジ! 〜入門編〜
2017/05/18(終了) 前ゼミ 第112回 権利化・権利行使で差がつく 米国特許実務のための英語力強化演習 〜基本から、クレーム及び意見書の英語での作成まで〜
2017/05/24(終了) 前ゼミ 第113回 設計図面から生み出す!! 強い特許権 〜設計図面からの発明構築(図面発掘)〜 @東京会場

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
31 〜 35件 (全件数:78件)
前ゼミ 第109回 契約の「基礎」から分かる!!秘密保持契約と共同開発契約のポイント 〜ケーススタディを通じて契約締結交渉の実践力も養います〜  @大阪会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/04/21 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一 1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年4月21日(金)13:30〜16:30 (1部:約1時間 2部:約2時間)
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
  (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら】
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 経営者。契約の締結交渉をこれから行う可能性がある、又は既に行っておられる知財担当者、開発担当者の方。
【概要】  近年、外部の力を取り込んで商品開発や技術開発を行う事が多くなっていますが、そのとき、必要なのが、秘密保持契約や共同開発契約等の契約の締結です。
 この契約の締結については、開発部門や知財部門が行なうこともありますが、これらの部門の方の多くが、契約の「基礎」を学ぶことなく、契約の締結交渉に臨まれているようです。
 しかし、このように契約の「基礎」を学ぶことなく、契約の締結交渉に臨むと、「落とし穴」に気付かず、後に、技術開発したことや、知財を権利化したことが、全て水の泡になる可能性があります。
 今回のセミナーは、こうした問題を避けるため、契約の「基礎」から学んで頂いた上で、締結交渉をケーススタディを通じて体験して頂き、契約交渉の実践力まで高めて頂けるものになっています。
 契約の締結交渉をこれから行う可能性がある方、又は既に行っておられる知財担当者、開発担当者の方に、是非、お薦めします(ケーススタディは「企業−大学」間の契約交渉です)。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=942
前ゼミ 第110回 契約の「基礎」から分かる!!秘密保持契約と共同開発契約のポイント 〜ケーススタディを通じて契約締結交渉の実践力も養います〜  @東京会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/04/26 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一 1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年4月26日(水)13:30〜16:30 (1部:約1時間 2部:約2時間)
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 経営者。契約の締結交渉をこれから行う可能性がある、又は既に行っておられる知財担当者、開発担当者の方。
【概要】  近年、外部の力を取り込んで商品開発や技術開発を行う事が多くなっていますが、そのとき、必要なのが、秘密保持契約や共同開発契約等の契約の締結です。
 この契約の締結については、開発部門や知財部門が行なうこともありますが、これらの部門の方の多くが、契約の「基礎」を学ぶことなく、契約の締結交渉に臨まれているようです。
 しかし、このように契約の「基礎」を学ぶことなく、契約の締結交渉に臨むと、「落とし穴」に気付かず、後に、技術開発したことや、知財を権利化したことが、全て水の泡になる可能性があります。
 今回のセミナーは、こうした問題を避けるため、契約の「基礎」から学んで頂いた上で、締結交渉をケーススタディを通じて体験して頂き、契約交渉の実践力まで高めて頂けるものになっています。
 契約の締結交渉をこれから行う可能性がある方、又は既に行っておられる知財担当者、開発担当者の方に、是非、お薦めします(ケーススタディは「企業−大学」間の契約交渉です)。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=943
前ゼミ 第111回 電気系の発明抽出にチャレンジ! 〜入門編〜
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 北口 里英
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/05/17 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 北口 里英 パナソニック系列会社にて半導体の設計開発に従事した後、国内某特許事務所にて特許実務の経験を積む。その後、前田特許事務所入所。
現在の主な担当は、電気電子分野、機械分野の権利化業務である。
【実施日程】 2017年5月17日(水)13:30〜16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
  (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら】
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 知財部員新人の方、 これから知財に携わる方
電気系の発明抽出及び電気系特許のポイント等に関心のある技術者
構造系や化学系を主とされていて、電気系はこれからの方

  ※事例は初心者レベルの簡単な内容と致します。
【概要】   日頃接していない電気系の技術内容に遭遇し、その技術内容の中から何を発明として抽出したら良いのかと迷った経験はありませんか?
  昨今の様々な装置及びシステムには、必ずといって良いほど、ソフトウェア系、制御系、通信系等の“電気系のアイディア”が含まれます。例えば、装置が何らかの動作を行うのであれば、そこには大なり小なり制御系・ソフトウェア系のアイディアが存在します。
  しかし、このようなアイディアは、構造系等とは異なり視認しにくいといった性質の他、内容が比較的抽象的であるといった性質を有するが故に、何が発明なのかを抽出しにくいと感じられる場合があるかもしれません。また、抽出したとしても、その内容を請求項としてどのように表したらよいのかがイメージしにくい、という場合も少なくないのではないでしょうか。
  今回は、電気系の発明抽出に焦点を当てて、基本的な発明抽出の考え方、電気系特有の注意点の解説、簡単な事例に基づく抽出体験、を予定しています。制御系・ソフトウェア系の発明抽出がこれからの方、知財活動自体にこれから携わる方、のご参加をお待ち致しております。
*演習は講師とマンツーマン形式で行います。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=948
前ゼミ 第112回 権利化・権利行使で差がつく 米国特許実務のための英語力強化演習 〜基本から、クレーム及び意見書の英語での作成まで〜
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 八幡 晴夫
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/05/18 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
【実施日程】 2017/05/18(木)14:00 〜 16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
 ☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
 ☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 米国特許出願を扱う知財担当者、英文明細書等をチェックする研究者・技術者
【概要】 本セミナーでは、特許翻訳の基本から、効率的な翻訳チェック、英文クレーム作成、英文意見書での説得力のある議論の構築まで、英語、特許法、技術の3領域の知識に基づいた 実践的英語力の向上を目指します。
具体的な例題を実際に考えていただくことによって、明日から実務で使える総合力が確実に身に付きます。単なる翻訳講座とは異なり、重要判例、審査便覧(MPEP)等を参照し、米 国特許法の必須知識も復習します。
初心者からベテランまで、特許実務で英語を使う全ての方にお薦めいたします。
*英語力の目安 : 米国のOAをおおまかに理解できる程度。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=974
前ゼミ 第113回 設計図面から生み出す!! 強い特許権 〜設計図面からの発明構築(図面発掘)〜 @東京会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/05/24 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一 1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年5月24日(水)13:30〜16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 知財担当者、技術者等(望ましくは、機械分野、電気分野を扱っている方)
【概要】   企業内で知財業務を行っていると
「なぜ、こんな当たり前の構造に特許があるのか!」 と感じる場面に遭遇します。
  知財担当者としては「やられた!」 と感じる場面です。
  今回は、この「やられた」と競合他社に感じさせる特許権を、設計図面から生み出す方法について、具体的事例を交えケーススタディ方式で解説します。
  自社の知財力を向上させたいと考えている方、また、開発部門から出願ネタが出ないと嘆かれている方、 必見です。是非ご参加下さい。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=959
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
31 〜 35件 (全件数:78件)