【研修・セミナー】

みなさまに役立つさまざまな研修、セミナーのご案内を無償で掲載しております。
【広告掲載についてはこちら】【atara掲載申込書のダウンロード(PDF)】
検索結果上位 5件
2017/06/16(終了) 前ゼミ 第119回 商標の使用の注意点 ~その商標、使っているけど大丈夫?~
2017/06/21(終了) 前ゼミ 第120回 知的財産に係わる契約実務の 留意点について ~ 実例に基づくリスクの分析と対策~
2017/06/22(終了) 前ゼミ 第121回 数値限定発明の権利取得の必勝法 ~発明を数値範囲で特定する場合の「落とし穴」とその「回避法」~
2017/06/26(終了) 前ゼミ 第122回 警告書の対応、特許回避構造の検討 ~ケーススタディを通じて他社特許の対応力を身に付ける~ @大阪会場
2017/06/30(終了) 前ゼミ 第123回 警告書の対応、特許回避構造の検討 ~ケーススタディを通じて他社特許の対応力を身に付ける~ @東京会場

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
41 〜 45件 (全件数:78件)
前ゼミ 第119回 商標の使用の注意点 ~その商標、使っているけど大丈夫?~
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 杉浦 靖也
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/06/16 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 杉浦 靖也
1986年東レ株式会社に入社。ポリエステルフィルムの製造技術・加工技術の開発、電子回路基板の開発に携わった後、韓国にて三星電機との合弁会社の工場立ち上げを行う。
2000年に前田特許事務所に入所後は、国内外の商標、特許、実用新案、意匠の出願・中間対応はもちろん、著作権、不正競争に関してもクライアントからの相談に応じ業務を行っている。ここ数年は商標に軸足を移している。
また、日本弁理士会の知的財産価値評価推進センターに10年間所属していたことがあり、知的財産権の価値評価も行っている。
【実施日程】 2017年6月16日(金) 14:00~16:00
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 企業の商標ご担当者、小企業・個人企業の経営者
【概要】 みなさん!商標を登録するだけで安心していませんか?

 商標は使用することによって初めて価値が生じます。しかしながら、「商標の使用」には注意すべき点がいくつもあります。例えば、自社の登録商標を使用しているつもりでも 他人の商標権を侵害しているという恐ろしい事態に陥っている場合があります。

 このセミナーでは、「商標の使用」について、登録商標の適切な使用という観点と、未登録商標の使用上の注意点という観点とから、説明を進めていきます。また、隠れたテー マとして「不使用取消審判により取り消されないためには?」についても説明をいたします。

 また、「商標の管理」についても説明をいたします。これは、更新期限管理という話ではなく、「商標の使用」という観点からの説明です。 社内において「商標の使用」とい うことをどのように管理していけばよいのか、他部署の協力をどのように得て実効をあげるのか、についてお話ししていきます。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=990
前ゼミ 第120回 知的財産に係わる契約実務の 留意点について ~ 実例に基づくリスクの分析と対策~
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 橋本 愛、髙畑 豪太郎
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/06/21 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁護士法人
御堂筋法律事務所 弁護士
橋本 愛 先生
平成14年3月  慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成17年10月 第二東京弁護士会登録
平成17年10月 兼子・岩松法律事務所入所
平成26年1月 国立台湾大学法律学院碩士班(修士課程)卒業
平成27年1月 三菱重工業株式会社知的財産部 入社
平成27年12月 弁護士法人御堂筋法律事務所東京事務所 入所

弁護士法人
御堂筋法律事務所 弁護士
髙畑 豪太郎 先生
平成16年3月 京都大学法学部卒業
平成18年3月 大阪市立大学法科大学院修了
平成19年12月 大阪弁護士会登録
平成19年12月 弁護士法人御堂筋法律事務所 入所
平成24年4月 特許庁審判部審判課勤務(~平成25年3月)
【実施日程】 2017年6月21日(水)14:00~16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 16名
※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 知的財産に係わる国内外の契約について、チェックする際のポイント、条項例や契約交渉のテクニックを確認されたい担当者の方
【概要】  企業が技術に関する事業活動を積極的に進めようとするときには、知的財産の譲渡契約、実施許諾契約または共同研究開発契約など、知的財産に係わる契約を締結する機会があ ります。また、企業の海外進出が活発化している中、進出先において知的財産に関するトラブルが増加しております。

このたび、弁護士法人御堂筋法律事務所より、弁護士橋本愛先生、髙畑豪太郎先生をお招きし、具体的なケースを想定しながら、契約書をチェックする際のポイント、条項例や契 約交渉のテクニックなどについて、実際に役立つ知識を具体的に解説していただくと同時に、海外展開を行う際の知的財産に関する若干の留意点についても、わかりやすく解説し ていただきます。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=997
前ゼミ 第121回 数値限定発明の権利取得の必勝法 ~発明を数値範囲で特定する場合の「落とし穴」とその「回避法」~
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 小寺 淳一
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/06/22 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 小寺 淳一
広島大学大学院工学研究科工業化学専攻修了。
日用品メーカでオーラルケア商品の開発に従事した後、国内某特許事務所で特許実務の経験を積む。
2008年前田特許事務所入所。
現在の主な担当は化学分野、材料分野の権利化業務。
【実施日程】 2017年6月22日(木)14:00~16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
  (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階) 【地図はこちら】
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名
※原則1社1名ですが、ご相談に応じます。
【対象者】 数値限定発明に従事する知財担当者 ・技術者
【概要】  機械系や電気系の発明では、構造上の特徴や物理的な性質を数値範囲で限定して発明を特定する場合があります。

 また、化学物質の発明、材料の製造方法の発明等の化学系の発明では、化学構造上の一般式の範囲や温度範囲等を数値で限定して発明を特定する必要があります。

 このような数値限定発明では、単に数値範囲を特定するだけであるため、一見、明細書の記載が容易に思われがちです

が、実は、「落とし穴」が潜んでいます。そして、明細書の記載に不備があると、この「落とし穴」から抜け出すことができなくなります。

 本セミナーでは、発明を数値範囲で限定する場合の留意事項について解説いたします。

 化学系の発明に限らず、機械系及び電気系の発明において、数値限定による特定が必要な発明に関わる方、特に、企業の知財担当の方、発明者となる技術者の方々、必見です。  是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=992
前ゼミ 第122回 警告書の対応、特許回避構造の検討 ~ケーススタディを通じて他社特許の対応力を身に付ける~ @大阪会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 大阪府
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/06/26 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一
1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年6月26日(月)13:30~16:30
【場所】 前田特許事務所 大阪オフィス
  (大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル23階)
  ★京阪中之島線「大江橋駅」 (2番出口より北へ徒歩2分)
  ★地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 (7番出口より北へ徒歩5分)
  ★JR東西線「北新地駅」 (11-21,23番出口より南へ徒歩5分)
【受講料】 3,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 知財担当者、開発担当者、本セミナー内容に興味がある方
【概要】   知財業務には、自社の知財を守る「権利化業務」以外に、他社の知財権から自社を守る「他社対応業務」があります。
  この「他社対応業務」は、権利化業務のように定常的に発生しないため、経験の少ない方もおられるのではないでしょうか?
  しかし、この他社対応業務でミスをしてしまうと、全社的に影響が及んでしまい、甚大な損害が発生するおそれがあります。 
  そこで、今回は、ケーススタディを通じて、他社対応業務である「警告書の対応」と「特許回避構造の検討」を学んで頂ければと思います。

*2017年度開催の新講座です。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=995
前ゼミ 第123回 警告書の対応、特許回避構造の検討 ~ケーススタディを通じて他社特許の対応力を身に付ける~ @東京会場
主催者 : 前田特許事務所
講師 : 大石 憲一
開催場所 : 東京都
カテゴリー : 知的財産関連
開催日 : 2017/06/30 ( 終了しました )
【特記事項】 :
【担当講師】
弁理士 大石 憲一
1990年 マツダ株式会社に入社。知的財産部で駆動系・車体系の先行技術等の知財業務を担当。
1998年 マツダ退職後も、国内某特許事務所や一般企業において知的財産業務、法務業務に関わる。
2010年 前田特許事務所入所。現在は、様々なセミナーを開講し、好評を得ている。
【実施日程】 2017年6月30日(金)13:30~16:30
【場所】 東京都中小企業会館(東京都中央区銀座2-10-18)
 ☆東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」11番出口徒歩1分
 ☆東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口徒歩7分
【受講料】 5,000円
【定員】 10名
※原則、1社1名までとさせていただきますがご相談に応じます。
【対象者】 知財担当者、開発担当者、本セミナー内容に興味がある方
【概要】   知財業務には、自社の知財を守る「権利化業務」以外に、他社の知財権から自社を守る「他社対応業務」があります。
  この「他社対応業務」は、権利化業務のように定常的に発生しないため、経験の少ない方もおられるのではないでしょうか?
  しかし、この他社対応業務でミスをしてしまうと、全社的に影響が及んでしまい、甚大な損害が発生するおそれがあります。 
  そこで、今回は、ケーススタディを通じて、他社対応業務である「警告書の対応」と「特許回避構造の検討」を学んで頂ければと思います。

*2017年度開催の新講座です。
【持ち物】 筆記用具、お名刺
【申込方法】 申込は以下リンクから
https://maedapat-cojp.ssl-xserver.jp/seminar.php?itemid=996
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16
41 〜 45件 (全件数:78件)